iPhone Photograph 写真や動画をiPhoneで楽しもう

iPhoneの写真の撮り方や整理の仕方などカメラの活用法

*

iPhoneの連写撮影(バースト撮影)の使い方

      2015/12/22

iPhoneには連写機能(バースト撮影)があります

手軽に写真を撮れるiPhoneですが、実にいろんなシーンで使えますよね。ぼくも普段からiPhoneは持ち歩いていますが、ここぞって時に写真を撮って、そのシャッターチャンスを逃さないようにしています。そんなiPhoneですが、本当にシャッターチャンスをとらえたいって思うと、どのタイミングでシャッターを切るかってなかなか難しいときがあります。

iPhoneで新幹線を撮影

例えばこんな新幹線が入ってくるところを撮ろうと思うとここぞってところでシャッターを押せればいいのですが、なかなかスピードが速いとタイミングが合わないんですよね。

タイミングが悪いとこんな感じに…

iPhoneで新幹線を撮る

もうちょっと早目にシャッターを押せばよかったと残念な感じになる時があります。

そんな時にぼくがいつも使っているのがiPhoneの連写撮影(バースト撮影)の機能です。

iPhoneで連写をするには超簡単です!

連写をするためには何か設定が必要かと思ったりもしますが、iPhoneでの連写撮影は特に設定などは必要ありません。

普通にiPhoneで写真を撮る時にはシャッターボタンを一回押しますが、このシャッターボタンを押しっぱなしにするだけです!

なんと1秒間に10枚の連写が可能なのです!

iPhoneで連写(バースト)

シャッターボタンの左手側に007という数字があるかと思いますが、これが連写した枚数の表示になります。シャッターボタンを押しっぱなしにするとこの数字がどんどんとカウントアップされます。

連写で撮った写真はどうやってみるのか?

iPhoneのカメラで連写で撮った写真はどうやってみるのでしょうか?それは普通に写真を見るのと同じなのですが、連写で撮った写真だけはちょっと違った表示になります。

iPhone バースト撮影

1.写真をタップします。

iPhoneでバースト撮影

2.バーストの項目をタップします。

バースト撮影した写真の見方

そうすると連写(バースト)撮影した写真が一覧ででてきます。

でも、連写している割には枚数が少ないと思うかと思います。そうです、ここで表示されているのは一度の連写で撮られた写真を全て表示しているわけではなく、1回シャッターを押して離すまで撮られた写真のサムネイル的なものが表示されているだけです。

連写した写真を見るためにはここから、さらに見たい連写した写真をタップします。

バースト写真の選択

バースト写真をタップすると上の写真の表示になるかと思います。赤丸で囲った選択のところをタップすると、バースト撮影された写真が一覧で表示されます。

バースト撮影の写真の見方

この下の方に表示されている写真ばバースト撮影で撮られた写真です。左右にスワイプすると上に表示されている写真が変わります。連写の中で必要な写真を保存したい場合には、大きく表示された写真をタップして写真右下に表示されているチェックマークをつけるようにします。

次に完了をタップすると、

バースト撮影の写真の選択

選択したものだけを残すのか全て残すのかを聞いてきますので、不要であれば1枚のお気に入りのみ残すをタップすればいいかと思います。すべて残したい方はすべて残すをタップすれば、写真のカメラロールに保存されます。

連写機能で決定的瞬間をぜひ!

例えば新幹線がホームに入ってくるところを撮りたいと思って構えていると、なかなかいいところでシャッターを押すって難しいんですよね。しかも動きが速いとシャッターを押した時にはいいところを通り過ぎてしまってるなんてこともあります。この連写(バースト撮影)機能を使えば決定的瞬間を逃すことなくいい感じの写真が撮れるのでオススメです。

 

 - 使い方

  関連記事

Gridで三分割法
iPhoneの標準カメラアプリでグリッドを使う

グリッドって使ってますか? 標準カメラアプリで案外使われていないのがグリッド機能 …